ママさんバレーのスパイクが打てないのは助走が足りないから?:バレーボールのアタック・スパイク上達

2017年10月12日

ママさんバレーのスパイクが打てないのは助走が足りないから?


スパイクを任されたのに




アナタは、ご自身が所属する
ママさんバレーのチームにおいて、
アタッカーとして十分活躍されてますか?

いきなり質問をしてすみませんが、
もしかして、悩んでませんか?


スパイクを任された立場として、
肝心なアタックを打てないのは、
とても悔しいとお察しします。

何故、アナタはスパイクを
打てないのでしょうか?


打てないのは助走が足りない?




スパイクを打とうとするときに、
少し助走をすると思います。

選手によっては助走せずそのまま
スパイクを打つ人もいますが。


アナタは、助走して打つタイプですよね?

その、助走が足りないから、
思うようにスパイクが打てないと
アナタは思い込んでませんか?



助走の距離が足りないがために、
打てないとは限りませんよ。

何故なら、ただジャンプしてそのまま
スパイクを打てる選手もいるのですから。


そういう選手は、ジャンプ力があって、
且つフォームがしっかりしてるのです。

では、アナタはジャンプ力を上げるために
足を鍛えるべきかと言いますと、
そうではありません。


上手い人の特徴







ママさんバレーのチームに
所属している選手、いえ女性の中でも、
スパイクを打てる人の特徴について。

助走が足りてるとか、背が高いとか、
ジャンプ力があるだけではありません。


もちろん、それらの点については
優れてた方が良いに決まってます。

ですが、例えば高くジャンプできても、
スパイクが打てない選手もいます。


それは、男子チームでも同じ。

では打てる選手とは何が違うのでしょうか。

それは・・・



フォームがしっかりしている



からなんですね。

それはつまり、ボールを打つ利き腕
だけでなく体全体を使えてることです。


いくら助走が足りたとしても、
腕だけで打っていては力不足です。

コントロールだってできないでしょう。


だからこそ、アナタにはママさんバレーの
選手としてスパイクが他のチームと
比べ物にならない実力を身に付けて下さい。


あと、スパイクが打てない理由を、
<ママさん=年齢が高い>など、
わけのわからないことを言っている
人がいますが耳を傾けないでください。

まだ全然バレーボールができるほど
アナタはお若い年齢なのですよね。


助走からジャンプまでの練習内容、
気になると思いませんか?

丁寧にわかりやすく、容易に理解できる、
そんなバレースパイクの上達方法とは?



ママさんバレーのスパイクを打つ
(当ブログのメイン記事)






関連記事:
どうしてもバレーのスパイクが上達しないと感じたら

ママさんバレーで,打てないスパイクが打てる・決める方法


posted by N.I at 21:25 | 青森 ☁ | ママさんバレーのスパイクの上達 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする